ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換える人はちょっと待ったー!

ソフトバンクから楽天モバイルにMNPで乗り換えようとしたときの僕の話です。

ソフトバンクで毎月7,000円~高い時で9,000円くらい払っていたんで、
正直どこに乗り換えても安くなるような状況でした。

でもどうせなら思いっきり安くなりたい!と思って格安SIMに変えようと考えていました。

その中で、楽天モバイルに乗り換えようと思ったのは、

  • 月々はもちろん安い。1年目1,980円・2年目2,980円
  • 通話は5分間無料のかけ放題。ソフトバンクでも5分かけ放題だったので十分。
  • そしてなんといっても格安SIMの中で唯一、多方面で使える楽天スーパーポイントが毎月付与される。

ということからでした。

いざ乗り換えるために、予約番号を発行しようとソフトバンクのカスタマーセンターに電話をしました。

すると、まぁお決まりの「解約抑止」トークが始まりました。

「乗り換えをされる理由は?」からダラダラ根掘り葉掘り聞いてきました。

いつもなら「もう時間がないんで早く発行してください」って言いますが、
まぁ時間もあるから相手も仕事やし付き合ってやろうと思ってこちらも丁寧に答えていました。

これが吉と出たんですよ!

SB「弊社のワイモバイルは検討されましたか?」

僕「検討はしましたが、楽天モバイルと同じ料金でポイントが付かないので見送りました」

SB「そうですね。仰られたようにポイントは付きませんが、もしこのお電話でワイモバイルに決めて頂ければ、2年目からも1年間1,000円割引が入る【特別オファー】というキャンペーンがありますがいかがですか?」

僕は即答で「じゃあそれで!」

なんとカスタマーセンター限定で、
2年目も1,980円で使えるキャンペーンがあったんです!

2年目から楽天モバイルより毎月1,000円安い!1年間で12,000円もお得!

楽天モバイルから付与されるポイントは2年間トータルでも538ポイントだけです。(基本料金で抑えられたとしての考えです。)

12,000円-538ポイント=11,462円も楽天モバイルよりお得になる!!

電話を切ったら5日以内に手続きをしないといけない専用URL付きのSMSメールが届きます。

あとはスマホでちゃちゃちゃって手続きをしたら、2日後にSIMカードが届きましたよ!

最後に注意点

①ショップに行っても手続きができません。あくまでも専用URLからの手続きでないとキャンペーンが適用されません。

②ソフトバンクで発生する解約料金9,500円やMNP発行手数料3,000円は免除されずに最後の請求に合算されます。

③支払方法はクレジットカード払いしか選択できません。
ただ、開通後に銀行やゆうちょに変更することは可能です。

僕はクレジットカードを持っていないので、母親のクレジットカードで手続きをしました。
当月中に支払い方法の変更をショップで行いました。

タイミングにもよりますが、2回目の支払から自分の口座から引き落としになります。

④あと、SIMを受け取った次の日“突然”切り替わります(笑)

ワイモバイルからのメール

朝にメールが届いて、僕が切り替わったのは昼前11時35分でした。

あと〇分後や〇時間後に切り替わりまーす!的なアナウンスがないんで、
お仕事などで使っている人は支障をきたすかもしれません。

それくらいですかねー!

ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えを検討している人は、
カスタマーセンターで予約番号を取得するフリをしてさぐってみてください!

相手から切り出さない場合や、前振りが面倒な方は、
友達がここで予約番号取る時に【特別オファー】ってキャンペーンでワイモバイルが2年目も1,980円で使える案内を受けたんですけど、僕にも適用してもらえるキャンペーンですか?
こんな感じで聞いてみてください!

全然嫌がらないですし、キャンペーンを伏せることなんて絶対にないんで安心してくださーい!(言い切れるのは僕が携帯会社に勤めていたからよくわかる)

ではお得に~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク